キャディーが好評です マイティー

しっかりした作りなので繰り返し使えそうです。思っていたよりずっと使いやすいです。重ねて使用していますが!わかりやすく!すっきりと収納できるのが気に入っています。

コスパがいい♪

2017年03月08日 ランキング上位商品↑

キャディー マイティー紅茶の保存に便利なティーキャディー マイティー缶 50g用

詳しくはこちら b y 楽 天

しっかりした作りなので繰り返し使えそうです。お茶をつめて!同じ缶を積み上げられるので!いいです。ラベルを作れば、バッチリですよ。紅茶好きで、気分によってお茶の葉を変えてると、一度に何種類もの紅茶の封を切ってしまうことになります。このタイプの缶は汎用性が高いのか、他ブランドのものと同じサイズが多く一緒に保管してもきれいに収納できます。今回は6つ購入しましたが!もう少し買い足そうかと思っています。以前は円筒形のビンタイプのものを使ってましたが、このキャディーは積み重ねる事が出来るので場所をとらず便利です。私は家電量販店で購入した耐水用のラベルシールに自分で印刷して自作したラベルを貼っています。私も!量の多い緑茶の茶葉は!普段使い用の量をこちらに移して!残りはパッキン付の密閉容器に保存しています。だいたい!あと3割ほどあまる感じです。満足です。この缶の特にいい点は上下にある溝です。お茶をいつもよく飲む方にお勧め。まだ茶葉はあるので!リピートしました!密閉度はそこそこですが使いやすいです。ラベルは直径70mm丸型で自分でデザインしてしまった方が満足いきます。重ねても大丈夫なように、軽く溝がついているので、重ねて保管しても大丈夫です。紅茶の種類や蒸らし時間を記したシールをテプラでつくって上蓋と横にはりつけています。少量のハーブティの保存に使っています。試してみてとても良かったので50g缶を追加注文しました。裏面には特徴・抽出時間などを記入したシールを貼って。実はシアバターを保存しています。紅茶・緑茶・中国茶と!茶葉の種類が増えたので!容器を統一しようと思い!これを複数購入。紅茶は50gづつの購入なので、こちらで丁度収まります。用途が違うのでジップロックに入れて冷蔵庫で保管しています。付属のラベルは、洗う時に剥がれてしまいそうなので使用していませんが、小物入れとして使用するならデザインも可愛いし、良いかもですね。ラベルシールで缶上部と側面のラベルを自作すると統一感が出ます(側面のラベルは重ねたままで茶葉が探しやすくするため)少し気になったのが!100g缶と50g缶で蓋の固さが違うこと。ストック分など長期間の保存の場合は、密封袋や密封ビン・密閉容器を活用した方が良いと思います。蓋もきちんと閉まりますし、50グラムずつ飲みきってから入れているので、それほど茶葉が湿気ることはないかと思います。きれいに整頓できて満足です。遮光でき、程よく密閉できる缶を探してやっと見つけました。以前もう少し小さいサイズを購入しましたが、スパイスティーを入れたりするとかさがあるのでこちらの方がいい感じです。重ねられるのが便利だし、見た目がとてもかわいいです(^▽^)見た目もオシャレで高級感でます。溶解して入れると200ml入ります。実はシアバターを保存しています。50gの茶葉を入れるのに丁度良い大きさです。100g缶の方がやや蓋がゆるく、中に茶葉を入れた状態で蓋だけ持ち上げると蓋が外れてしまうので、取り扱いには注意が必要です。用途が違うのでジップロックに入れて冷蔵庫で保管しています。。頻繁に紅茶を飲む方にはおすすめです。おかげである程度安定して重ねられます。蓋と本体の重なる部分は茶筒と比べると多少薄いですし!内蓋もついていないので!厳密には多少密封度は劣るかもしれませんが!普段使いには十分です。密封具合は、日本茶の茶筒と同程度と考えてよいと思います。遮光でき、程よく密閉できる缶を探してやっと見つけました。今まで茶筒型の缶を使っていましたが!重ねることで収納量を増やしたくて最初!50g缶を15個!100g缶を10個注文しました。100g用も高さが違うだけでかっちりサイズが合います。溶解して入れると200ml入ります。蓋は、はずしやすいのにかぱかぱしているわけではないので、ある程度の密封性はあるのではないかと思います。非常に良かったので追加で注文しました。とても便利です。重ねて保管することができるのでとても便利。重ねられるので大変使いやすいです。匂いのきつい茶葉を入れた後は、一つまみの塩と水を半分ぐらい入れてふたをして、しばらくフリフリすると匂いは取れます。密閉の具合はそこまでがっちりではないでしょうけど、色んな種類を取りそろえて、気分で飲むお茶を変えることが多い私には丁度いい感じです。100g缶と合わせて購入しました。上までギッチリ入れてしまうと蓋を開ける時にこぼれてしまうので、このくらい余裕があった方が良いです。サイドにマスキングテープで名前を書いて分かりやすく。私はテプラの透明テープで紅茶の銘柄や蒸らし時間を印刷したものを貼り付けて使っています。