クラフトの価格 2017年度

道具や工具の名前などは、勉強になりました。本のページ数はP80と意外とうすいですが基本知識は意外と載っていました。裏地を張って!返し口を考えて!なんて手間は皆無です。

コチラですっ♪

2017年01月16日 ランキング上位商品↑

クラフト革の技法 [ クラフト学園 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

写真付きで細かく説明が載っていますし、必要な道具も書かれているので、初心者の私にはとても分かりやすかったです。でも わかりやすいです。まずは!簡単なカードケースを作ってみたい。そういう意味で!こちらの本は必要な道具からいろいろな技法まで広く紹介されているので!まずこの本を買って!自分がしたいことが明確になったら!そのことについて詳しい本を買うといいと思います。とりあえずやってみて回数重ねて「そうか〜!」って感じでした。早速はじめてみたいとおもいます。買うだけでなく作ってみようかと思い!参考書として購入しました。革に興味を持ったので!始めてみようかと思い購入してみました。革製品が大好きで自分でも作ってみたいなぁと思い、この本を購入しました。。内容は、簡単な作品の作り方とともに基本的な道具の使い方、用具、技法について。レザークラフトに手を出し始めてしまいました。レザークラフトに興味をもち!まずは入門書ということでほかの方のレビューをいろいろ参考にして!最初の一冊として本書を選びました。実は本屋で見て購入を決めていました。内容は???あまり読んでいません。値段的にも、初心者の私にとっては満足できるものでしたが、カービング技法や、スタンピング、マーブリングといった技法は、今の時代にあったものでない古さを感じさせ、なくてもいいかなあ、と。革好きの私。例えば、手縫いの方法などは一針ごと写真が添えられており、これなら自分でもできそうと思える程です。レザークラフトを始めてみて感じたことは、布でかばんや小物をオリジナルで作れる人にとっては、レザーで作るのはとっっっても簡単だと言うこと。ある程度の技法が頭に入れば、自分なりのものが作れます。昨年あたりから 革で何かを作るのが面白くなりましたので参考書程度に買いました。まるっきり初めての自分が言うのもなんですが、革についての疑問や最初に必要な道具とか、絶対最初に知りたいなぁと思うことが、写真や文章で書かれていてとりあえず読めばもう自分でお気に入りの小物が作れてしまう気分になります。それにしても!レザークラフトは簡単で見栄えが良いのがいいですね!ハマってしまいそうです♪道具や技法について結構詳しく載っていて!カービングやスタンピング!染めなど初心者向けで丁寧。色々な参考書の中から選びました。一通り呼んでみての感想は!初心者でもどうにか作れそうだと思いました。自己流でやってきて、???って思ってたところがこの本で解決(^_^)裁断から縫い、編み、仕上げまで、手縫いの技法が紹介されてます。カラーで見やすいのもいいところです。正直!そんなに期待してなかったのですが!これはイイ!初めての挑戦なので!どの本が良いかわからなかったのですが他の方のレビューを見てコレに決めました。結論を言えば、買って正解!の一冊です。まぁ!最初から上手にはできないでしょうが!掲載されているアイテムも豊富ですし!実物大型紙も付いているので!よしゃ やるぞ!という気になります。写真付きの解説は、とても分かりやすいですね。お金と時間と心に余裕ができたら、チャレンジしてみようかと思います。技術中心ですが、型紙も付いてて、読んだものを試せるのはよいかもです(^_^)手縫いがしたくて、写真でわかりやすいかと思い購入。写真付きでわかり易く初心者にぴったりです!革づくり初めてなので購入しました。まずは道具について勉強したくこちらを購入しました。父が何冊か昔の革づくりの本を持っていたのですが!最近のレザークラフトの本がほしくなり購入しました。これからレザークラフトを趣味にしようと思っている方にお勧めです。)でも、まずはレザークラフト初心者の1冊目としては、おすすめです。「手芸」と名のつくものなら何でも手を出してしまう私。その分!もっとおしゃれなデザインの作品例が載っているといいのになあ!と思いました。針をさす位置、写真から写真の動きなど少しわかりにくかったです。丁寧でわかりやすいのでこれからはじめる方にはすごく助かる1冊です。初心者のワタシにはぴったり!奥深くするつもりはないのですが!年を取っても続けられる趣味かもなぁと思います。(個人的な意見ですが。まずは!最小限の道具から揃えていきたいと思っていますので!今後道具とか購入したらそちらについてもレビューを書きたいと思います。レザークラフトの基本(革の種類及び特徴・道具の種類及びその使い方・手縫いの仕方など)が丁寧に写真付で書かれています。レザークラフト初挑戦です。